FC2ブログ

Tのブログ

つれづれなる日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

福島正伸さんのどんな仕事も楽しくなる3つの物語を読んだ。
1000円と安く、1日で読める本。

その中で駐車場の管理人の話がある。
内容は割愛して、なぜ管理人さんが引退した日にたくさんの人が見送ってくれたのか。

管理人さんが心の底から駐車場を利用する人のために何ができるかを考えて、自分の利益とかそういったことを省みずに行動したからなんだろう。

でもそれは結果であって要因ではない、と思う。

駐車場を使ってくれる人を喜ばせたい、助けたい、という一心だったに違いない。つまりその人の笑顔が見たい、ということ。

多分スゴいことをする人の生きがいとかやりがいとかって言うのはスゴくシンプルでプリムティブなものなんだろうな。

自分も小さい時から人に喜んでもらうのがうれしいし、ワクワクしたのを覚えている。

大人になりなかなか単純に生きていない自分に気づかされました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/11/30(日) 08:43:53 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soneda.blog46.fc2.com/tb.php/157-ee4da895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。