FC2ブログ

Tのブログ

つれづれなる日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資

本日、ある人に数十万円を投資した。

投資したというか、貸した。

しかも貸したといっても、ほとんど寄付に近い心構えで貸している。

つまり、もう返ってこないだろう、と。

それなのになぜ投資なのか?

普通なら貸したら利子をつけて回収しようだとか、何割り増しで返してもらおうとういうのが投資。

だが、今回は、金銭の貸し借りを生身で、直接味わうという意味で、自分へ投資しているのだ。


普段はこんなことは絶対にやらない。たのまれても絶対に貸さない。

体験したことはないけれど、金銭の貸し借りは人間関係を壊す、というのが自分の中の掟のひとつだから。

今回はのっぴきならない関係をもった人ののっぴきならない事情があったので本当にやむを得ずお金を貸した。


ただ、返ってこないのが当然だと思っているが、それだけではもったいない。

なので、金銭の貸し借りは友情を壊す、と言われているが、実際どうなのか。

それを自ら体感してみたい。

経過報告は数ヶ月単位になるだろうけれど、知らせることのできる内容であれば、ブログにしたためていこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soneda.blog46.fc2.com/tb.php/104-f96b7ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。